社会福祉法人普門会 ささめ保育園 公式ホームページ|埼玉県戸田市|

 

ブログ

 

ささめ保育園ブログ

ささめ保育園ブログ
フォーム
 
こどもの日
2018-04-26
 

55日はこどもの日です。ささめ保育園でも兜や鯉のぼりを出してお祝いをしています。

 

この日はもともと五節句のうちの端午の節句に当たります。奈良時代以降になると、端午の「午」の音が「五」と通じることから5月5日にお祝いをされるようになったと言われています。

 

武士が中心の社会になると、新たな風習が生まれます。鎧兜を飾る風習は江戸時代に生まれたとされていますが、これは戦争の道具としてではなく、武士が自分の身を守る道具として扱われていたようです。

この意味が現在でも踏襲され、交通事故や病気などから子どもを守ってくれるようにという願いが鎧兜には込められています。

 

鎧兜と一緒に忘れてはならないのが、鯉のぼりです。鯉は非常に生命力の強い魚として知られています。中国の伝説によれば、鯉は竜門と呼ばれる滝を登ると竜になる(登竜門の由来)と言われており、これにちなんで、こどもが子どもがあらゆる環境に耐え、立身出世できるように鯉のぼりを飾る風習が生まれたと伝えられています。

 

子ども達が健やかに育ち、立派になれるように願う行事が端午の節句、「こどもの日」なのです。

出典:日本人形協会HP

 

社会福祉法人普門会
ささめ保育園

埼玉県戸田市笹目6-1-5
TEL.048-421-5457
FAX.048-449-6050

───────────────

086499
<<学校法人笹目学園>> 〒335-0034 埼玉県戸田市笹目6-1-5 TEL:048-421-5457 FAX:048-449-6050